最近話題のssc脱毛って何?脱毛スピードや美肌が期待できる脱毛!

最近美容雑誌やフリーペーパー、ネットやCMなどでよく目にする、あるいは耳にする脱毛がssc脱毛です。

ssc脱毛って何?痛みなどのメリットやデメリットの紹介

このssc脱毛についてその特徴やメリット、注意点となるデメリットについて解説し、どんな脱毛方法なのかお話ししていきます。

ssc脱毛とは?

ssc脱毛とは専用のジェルを肌に塗ってジェルに反応する光を当てます。

正式名称をSmooth Skin Control(スムーススキンコントロール)式脱毛と言い、文字通り肌を意識した脱毛方法です。

そのため、従来の弱点であった脱毛による肌へのダメージを少なくし、肌トラブルを最小限に抑えた方法と言えます。

ジェルとライトの相乗効果で脱毛を行うためスピーディーに、しかもスムーズに脱毛を行える方法です。

施術を行う側にも受ける側にも多くのメリットがあるため、最近脱毛サロンで積極的に採用されています。

ssc脱毛のメリット

ssc脱毛のメリットは、脱毛にかかるスピードが早い、肌へのダメージがほとんどない、そして安くできるという3点です。

脱毛にかかるスピードは従来のサロン用低出力レーザーなどの方法に比べてとても効率的です。

その速さは一秒間に処理できるムダ毛の本数が10倍以上で、トータルでかかる時間も1/4~1/5以下にできます。

肌へのダメージがほとんどないのも特徴です。

従来の脱毛後はヒリヒリしたり、じんわりしたり、あるいは腫れることもありましたが、ssc脱毛は肌へのダメージが少ないメリットがあります。

更にジェルに美容成分を加えることもできるので、美肌効果すら期待できるのです。

最後に安いというメリットですが、クリニックなどの医療脱毛ではなく脱毛サロンで行うため、安くすることができます。

比較するクリニックにもよりますが、それらよりも半額から1/3以下の値段で施術できます。

このように大きく3つのメリットがあります。

そのため従来の脱毛の弱点であった肌へのダメージや脱毛の施術に何時間もかかるという時間的な拘束、そして高額な施術費用と言ったものを克服する画期的な施術方法と言えるのです。

ssc脱毛のデメリット

ssc脱毛のデメリットは比較的少ないのです。

しかし、施術回数がかかるというデメリットがあります。

痛みや肌へのダメージを犠牲にして毛根を破壊する高出力のレーザーに比べるとどうしても施術回数が多くなってしまう傾向なのです。

それに照射直後にすぐ毛が抜けるのではない点もデメリットと言えます。

徐々に細くなっていき脱毛が実感できるという脱毛方式なので、効果をすぐに実感できないのです。