日焼けすると全身脱毛にできない?対策と通えるサロンを紹介

日焼けは全身脱毛の大敵です。サロンによっては、施術ができないケースもあります。日焼けができない理由はなんなのでしょうか?効果的な日焼け対策や、日焼け肌が心配な人におすすめのサロンと一緒にチェックしましょう。

なぜ日焼けすると全身脱毛ができないのか

日焼けをした肌には脱毛ができません。一般的な脱毛マシンは色素に反応して脱毛する仕組みです。肌の色が濃くなると毛のみに照射ができなくなり、効果は薄くなってしまいます。

また、日焼け直後の肌は軽い炎症をおこしている状態です。そのまま照射してしまうと、痛みやシミの原因になります。様々なリスクがあるため、サロンでは日焼け肌への脱毛はできないのです。

施術の範囲が広い全身脱毛では、特に注意が必要。顔や腕など一部分が露出していると、避けて照射するしかありません。

脱毛後の肌は乾燥しているので、ダメージが受けやすくなります。受ける前はもちろん、終わった後の数日は紫外線に注意しましょう。

全身脱毛に通っている最中も注意が必要

全身脱毛に通っている時に日焼けしてしまうと、休止しなければいけません。冬でも1~2ヶ月、真夏なら3ヶ月以上は開ける必要があります。効率よく全身脱毛を終わらせるために、徹底した日焼け対策をしましょう。

  • 日焼け止めをつける
  • 服や帽子で対策する
  • 前後には外に出ないようにする

対策の基本は日焼け止めです。外出する時はもちろん、仕事や家であびる生活紫外線にも注意してください。効果が高い日焼け止めは肌の負担になるので、シーンによって使い分けましょう。

全身脱毛をするなら、露出している部分以外の対策も重要。紫外線が強い季節だと、服の上からでも日焼けします。UVカット効果がある服や帽子を活用してください。サロンに通う季節を選んだり、全身脱毛前後の外出を控えるのも有効です。

日焼け肌でも全身脱毛ができるサロン

使っているマシンによっては、日焼けしていても全身脱毛ができます。バルジ領域に作用するSHR脱毛なら、従来の脱毛方式と違って毛の色素は関係ありません。日焼けにはもちろん、色黒な人でも効果を実感できます。

さらに色素が沈着しやすいVIOやワキまで、全身がツルツルになります。肌への負担が少なく痛みもないので、通っている最中に日焼けしても大丈夫です。

  • TURULILA(ツルリラ)
  • ラココ
  • ストラッシュ

3つのサロンなら、SHR脱毛で全身脱毛ができます。仕事やサークルなどで日焼けしやすい人は、SHR脱毛ができるサロンを選んでください。